« ④元町、坂道、ぶーらぶら | トップページ | ⑥「湯の川温泉プリンスホテル渚亭」満喫しまくり »

2010年3月 8日 (月)

⑤函館の夜景は30万ドルくらいの天気

なんとか転ばずに坂を上りきり、ロープウェーで山頂に到着。

Yakei 
さーーーーーーむーーーーーーー

予想はしていたけど、曇っていてよく分からない。
目を凝らせば、確かにきれいだけれど
そんなことよりとにかく寒い。退散退散。

そしてこの写真を最後に、デジカメ電池切れ。
そう、さぶちゃんオンステージを撮影しすぎた為です。

展望台2階の、お土産物屋さんをのぞく。
のぞくつもりが、がっつりおおはしゃぎ。
メジャーな商品から「これ誰が買うの」系のB級土産まで、豊富すぎる品ぞろえ!
(夜景写真プリントのフリースひざ掛けなど、目を見張るオリジナルグッズも。)
ここ、夜景に興味がない人も、是非立ち寄って頂きたいです!

そうそう、お土産って、買うタイミング悩みますよね。
荷物を増やしたくないから、帰りの空港で買おうかな~とか
でもこの先のお土産物屋で、同じものが無かったらどうしよう…とか。
(特に、ご当地キティなんかは、ボールペンがほしかったのに
店によって根付しか無かったり、とかありがちですね。)

私的結論は「重くない小さなものならすぐ買っておくこと。」

会社の後輩へイカのクリスタルのキーホルダー買おうか迷い
『帰りの空港でまとめて買おう…』と見送った私…大・後・悔。
そんな「いらねー!」のリアクション目当てのお土産は、
当然売れ筋ではないため、空港にはございませんでした。

Caramel
ご当地キャラメルもこのラインナップ

Moepudding_2 
観光地に広がる、「萌え」
(友人Aが即行漫画家名を言い当てていた。)

Kuma
「フォーメーション!」と熊を並びかえる友人N

もうお分かりでしょう、夜景より、お土産を見た時間のほうが長かったことを。

つづく…

|

« ④元町、坂道、ぶーらぶら | トップページ | ⑥「湯の川温泉プリンスホテル渚亭」満喫しまくり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ④元町、坂道、ぶーらぶら | トップページ | ⑥「湯の川温泉プリンスホテル渚亭」満喫しまくり »