« ⑨雪の五稜郭で、歴女の資質を試される | トップページ | ⑪オススメ土産!がごめ昆布クッキー「ラング・ド・シィー」 »

2010年3月14日 (日)

⑩金森赤レンガ倉庫で、ラッキーピエロ再訪

ここから「家族にカニを買いたい」という私のリクエストで
市場で毛ガニといくらを購入。
「東京の子は値切らないねー」と言われながら、金森赤レンガ倉庫へ。
値切るなんて考えもしなかった…先に教えて欲しかった…

荷物をタクシーに積んだまま運転手さんと一時別れ
遅いランチをとることに。目指すは海鮮丼!
しかし、どの店もランチタイムが終わり、夜の営業に向け「準備中」。
(なんせ猿を見すぎたから)
海鮮を満足に食べないまま、旅が終わる予感…。

こうなればとことんラッキーピエロを楽しむしかない!

Luckypierrot
ラッキーピエロ ベイエリア本店
ここはポップな店構え。


個性的なメニューの数々…
「北海道洞爺湖サミットバーガー」と悩んだけれど

No1
おいしゅうございます

一度だけお仕事でお会いした岸先生。
(とても気さくで素敵な方です)
チャイニーズチキンバーガー、これを食べるしかないでしょう。

Chinese Coffee
ボリュームありすぎ、コーヒーもたっぷり

甘辛ソースのかかった超ジューシーなからあげ(うまい!)が
食べても食べても食べてもパンから出てくる。
どのメニューもボリュームがありまくり
サイドメニューも注文してしまった友人Uは軽く後悔している様子。


ラッキーピエロ、地元にもほしいなあ。

高校時代、朝からドトール系のコーヒーショップに行き
さも学校に行ってきたかのように帰宅する毎日を送ってました。
(登校拒否というより、気の向くままにサボりまくっていたから悪質)

函館で高校時代を送っていたら、きっと入り浸ってた。

でもここで働いているのは、元気なおばさん(←すみません)ばかり。
きっと「学校行かなきゃだめでしょ!」と叱られていたかも。

と、忘れかけていた高校時代をリアルに思い出しながら
チャイニーズチキンバーガーをせっせと食べましたが…
食べ切れませんでした。ごめんなさい。
ごちそうさまでした。



その後は、金森赤レンガ倉庫をぶらぶら。

Akarenga

Bayarea
のーんびり


同じく神奈川出身の友人Uと

「函館の人が横浜赤レンガに来たら、あまりのこじんまりさに驚くだろうね~」

と話しながら歩く。函館の赤レンガ街は広いです。
でも!雑貨の店とか、おしゃれレストランとか、横浜も負けてないでしょう!(対抗心?)

それぞれお土産を買い、タクシーとの待ち合わせ場所へ。

運転手さん 「チーズオムレットは買った!?」

か、開口一番に…!
そういえば、タクシーを降りる前に
「No.1土産はスナッフルスのチーズオムレットだから、絶対買うように!」と
口すっぱく念押されたんですが、確認するほどまでにオススメなようで。



この日一日、おじさんはいろんな話をしてくれました。
街の歴史や、地元の人が集うオススメ居酒屋、GLAYを乗せたときのこと…

空港までの道のりは、おじさんのお仕事や、家族の話に。

数年前、珍しく北海道に台風が来たとき。
その日もおじさんは観光タクシーを走らせていたものの
自宅が気になってしかたがなくなり

「啄木のゆかりの地を経由するフリして、自宅を見に行ったのよー(笑)」

すると自宅の壁がちょうど吹き飛ぶ現場を見てしまい(!)
急遽、同僚のタクシーと交代してもらい、家に飛んで帰ったのだとか。
たのもしいお父さんだー


そんな話を聞いていると、あっという間に函館空港に到着。
おじさん、丸一日ありがとうございました!楽しかったです!


もうすこしつづく…

|

« ⑨雪の五稜郭で、歴女の資質を試される | トップページ | ⑪オススメ土産!がごめ昆布クッキー「ラング・ド・シィー」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ⑨雪の五稜郭で、歴女の資質を試される | トップページ | ⑪オススメ土産!がごめ昆布クッキー「ラング・ド・シィー」 »