« 開東閣「藤見の会」で優雅すぎる休日 | トップページ | ②「尾山神社」で女の幸せを思う »

2010年5月10日 (月)

①GWは母娘2人で金沢旅行へ

2010年 5月1日(土)、いよいよGW本番!

4年前、母が「どうしても旭山動物園に行きたい」と言いだしたのがきっかけで
GWは母娘旅行が恒例になっています。

娘が嫁にいかないので、今年も無事決行と相成りました。
今年の行き先は金沢です。

ちなみに昨年は、フライングして遷都1299年の奈良を旅しました。
なんと無計画な母娘でしょう。


GWに旅行をする時、一番問題なのが「旅行費」。

旅行パンフの価格表にはHだのIだの区分が並び
金沢2泊3日、飛行機利用だとものすごい合計金額に!

そこで今回は、特割航空券と、ホテルはネット手配をして
パックツアーよりも2万円弱おさえることが出来ました!
…きっと、旅慣れた人ならもっと節約できたんだろうけど。
出来る限りの比較検討。うん、頑張った。


さて、大混雑の羽田空港に、搭乗の1時間前に到着。
航空券を発券したり、空弁を買ったり、特にうっかりトラブルもなく
10:50、羽田空港を出発。


そして数十分後。
窓から真下をみると、言葉にできないほど素晴らしい山々の景色がー!
(詳しく分からないけれど、先日見たような山々の上空と思われます。)

この日は晴天で、尾根がくっっきり見える。
山の奥深くの湖も。これを見られるのって、登山者の特権じゃないのかな?
と思って、少し申し訳ない気持ちにもなりつつも、母と娘で感動しきり。

飛行機って、こんな楽しみもあるんだな。知らなかった。
で、見ることに夢中で、写真を1枚も撮りませんでした。
あああーーーーーー

そんなこんなで、11:50頃
無事、小松空港着。

Kaohame
3人の協力が必要

小松空港~金沢市内へのバスは、バス乗り場でチケットを購入します。
(小銭の心配のない、このシステムが一番好き!)

しかも、券売機の横で職員の方が
「金沢駅は1100円~香林坊も1100円~小松駅は~…」(エンドレス)
と、流れる口調で繰り返してくれていてすっごく親切!
アナウンステープじゃなく、人力ですよ。
なんてホスピタリティ!

おかげで券売機のところで、「いくらかな?」と迷うこともなく、行列知らず。
小松空港、素晴らしい!

空港からスーパー特急バスで約40分、金沢駅に到着。
そこからバスで「南町」下車。
お世話になる金沢ニューグランドホテルに荷物をあずけ、さあ観光だ。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|

« 開東閣「藤見の会」で優雅すぎる休日 | トップページ | ②「尾山神社」で女の幸せを思う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 開東閣「藤見の会」で優雅すぎる休日 | トップページ | ②「尾山神社」で女の幸せを思う »