« ⑦主計町のオシャレ居酒屋「空海」で、今夜も飲みます | トップページ | ①仕事帰り、上野駅からスーパーひたちで »

2010年6月12日 (土)

⑧ついに憧れの「21世紀美術館」へ!


2010年5月3日(月) 母娘旅は早くも最終日。

朝食のレストランにいくと、窓から尾山神社が見下ろせるではありませんか!
(前日は和食にしたので、低層階でした)

Oyama_moning
ジオラマみたい


ああ、見れば見るほど可愛い可愛い可愛い。
お土産に持って帰りたい。

さて、前日の反省をふまえ
今日は寄り道せずに21世紀美術館へ向かいます。


ところで、金沢市内は様々なルートのバスが通っていて
主要観光地をぐるっと回ってくれるので、観光にはとっても便利。
1日乗車フリーきっぷは、簡単に元がとれてかなりお得です。

しかし、我らせっかち母娘。
ルートを確認するのが面倒なので、ほぼ徒歩で移動。

それほど、大型観光地が小さなエリアにぎゅっと集まっている街。
金沢は、仕事に疲れてふらりと旅に出ても、すぐに楽しめるところ。
OLさんの1泊2日女子旅とかにはもってこいだな~と思いました。



さて、そんな感想を話しながら、あっという間に美術館に到着。

美術館の周りは、とてもゆったりとスペースがとられていて
ちびっこが走りまわってる。いいねえ…楽しいねえ…。
幼なじみに子供がうまれて以来、子供を見ると目じりが下がります。
たまに泣きそうになったりもします。歳かな。

Color
光の三原色を体感。大人も楽しい。


チケット売り場の行列を抜け、
憧れつづけた「スイミングプール」へ一目散。

Pool
ついにーー!!!

天気が良くてプールの中は眩しいほど、水の模様がきらきら。
本当に水の中にいるみたい!

この日、プールの中は大混雑。帰りにもう一度寄ったら、なんと行列が。
来れて嬉しいけど……やっぱり人が少ない時に来たかった~

企画展は
「Alternative Humanities ~ 新たなる精神のかたち:ヤン・ファーブル × 舟越 桂」
舟越さんの彫刻、生で見てみたかったので嬉しいです。
木彫は温かみがあって大好き。
ヤン・ファーブルの作品は、「生と死」を強く感じるもの。
虫嫌いの女子はちょっと苦手かもな。

作品の素晴らしさもさることながら…
監視係の方々のスーパーアグレッシブな動きにくぎ付け!

ガラスケースが無く、フロアにむき出しで置かれた
360度展示だったためか、目の光らせ方が違う。
作品に近づくお客さんのそばにさささーーーっと寄っていき
触らないと分かるとバックでさささーーーと戻っていく
サッカーの審判かい!(笑)という感じの人も。

作品を守る、大切なお仕事なんですが。
ゴールデンウィークの混雑で、特に緊迫しているとは思いますが。
されど。
バックで動いてお客さんにぶつかったりと、かえって危なっかしい。

ま、そんな方々の努力とご苦労があってこその
柵なし、ガラスケースなしの360度展示。
いろんな角度から舟越彫刻の表情を見ることが出来て、有意義でございました。

ランチは、美術館内のカフェレストラン “Fusion21”で
1回盛りきりのビュッフェ。(何度もとりに行けるコースもあるよ)

Before After
パレット型のお皿(Before/After)

途中までいい具合に美しくのせてたんだけど…。

これがどれもこれも美味しい!
加賀野菜、白えび、ほたるいか、白山豆腐も。
コンセプトは「美術館で第2の感動」だそうですが、まさにコンセプト通り。
旅先って、地のものを楽しめるのが嬉しいんですよね。

ちなみに、大混雑で1時間以上待ち。嗚呼、ゴールデンウィーク。
それでも大満足でした!!

この後、近江町市場や金沢駅でお土産をあわただしく調達して、旅もおしまい。
(お土産が決まらない時の、焦って頭が真っ白になる感じ。あれ、どうにかしたい。)

来年もまた、ゴールデンウィークに母と旅するんだろうか。

結婚、出産と生活が変わって、もう今年が最後になるかも…





…と去年も思ったけど、また来年も思うのだろうか。

それもそれでどうかなー、親孝行はしたいけどー。
ま、来年はどこに行きたいのか、考えておいてもらお。


おしまい。

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

|

« ⑦主計町のオシャレ居酒屋「空海」で、今夜も飲みます | トップページ | ①仕事帰り、上野駅からスーパーひたちで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ⑦主計町のオシャレ居酒屋「空海」で、今夜も飲みます | トップページ | ①仕事帰り、上野駅からスーパーひたちで »