« みちのく・その9「めめちゃんの店で、のんびりイカタイム」 | トップページ | みちのく・その11「ウェスパ椿山~東能代~鷹ノ巣」 »

2011年1月28日 (金)

みちのく・その10「絶景なり!黄金崎 不老ふ死温泉」

「黄金崎 不老ふ死温泉」
駅のポスターでも、旅雑誌でも、いろいろなところで目にする
ひょうたん型の黄色い、海辺の温泉。

『この温泉、よく見るけれどどこにあるんだろう?』と調べてみたのはいつだったか。

以来ずっと憧れだった温泉に、ついに来ました。
今回の旅は「津軽海峡・冬景色」の歌碑といい、長年の憧れが叶いまくっている。
なんてスペシャルな旅なんだろう。


チェックインして浴衣に着替えた時には、日没間近。
間に合うか??とハラハラしながらお風呂に行ったものの
結局、重たい雲に隠れて夕陽は見えませんでした。


でも、この夕焼け空。
日が沈んだ後、誰もいなくなるまでねばって撮ってみました。

Sunset_2
すごい… 

目の前に、何も遮るものがない。すごい。

空、海、丸裸の私。
海に帰りたくなる…かなと思ったけど、寒くて全然ならなかった。

出るのがもったいなくて、暗くなりきるぎりぎりまで、2人で貸切り風呂を楽しみました。
(ひょうたん型は混浴で、ずっと男性がいたので、ついに断念。)



夜。布団の上で猫のように左右にごろごろしている森さんを写したら…

Ukemi
受け身の練習みたいになってしまった


おやすみなさい。



翌朝。
もちろん露天風呂の朝の姿も見ておかなきゃいけない。

眠い目をこすりながら女性側のお風呂に入ると
…あれ?混浴側に誰もいない!これはひょうたん型に入るチャンスじゃないの?!

そこにいたご婦人とも「今がチャンスですね」とタッグを組み
猛ダッシュで女性側から混浴側へ移動!


「森さん!浴衣なんて着てたら誰か来ちゃうよ!いいよいいよ、裸のままで!

(本当はめんどうくさかったから)


混浴側に移動すると…
目の前には、朝日に照らされた、あの有名なひょうたん型のお風呂が!
わーーーーーほんものだーかんどうーーーー!

そしてしばらく、ひょうたん型を楽しんでいると
遠くに、露天風呂に向かって歩いてくる男性の姿が!戻らなくては!

当然帰りも裸のままで、猛ダッシュ
まーたまたま誰かには目撃されてるかもしれないけど、大丈夫、大丈夫。



その後、朝食レストランから外を見ると…

Moning1 
丸見えやないかーい!!!!



「従わないで、バスタオルくらい巻けばよかった。心に傷を負った。」



と、森さんに低い声で叱られた。

「まあまあ、減るもんじゃないし!ね!」という言葉しか出てきませんでした。
ごめんなさい。でも大丈夫だよ、ほんと、減らないから…


後日、森さんのブログにも「減るもんじゃないし」と書いてあったので
きっと許してくれたんだと思う。そう信じたい。



おまけ。「青森の正直」に惹かれて。
Yukihorininjin
冬掘り人参じゅーす。甘い!美味しい!毎朝飲みたい!


つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

|

« みちのく・その9「めめちゃんの店で、のんびりイカタイム」 | トップページ | みちのく・その11「ウェスパ椿山~東能代~鷹ノ巣」 »

コメント

突然のご連絡失礼いたします。
“My”アフィリエイト スカウト事務局の松嶋と申します。

私はNTTコミュニケーションズが運営する“My”アフィリエイトの広告プログラムを優良サイト様へご紹介する活動をしております。

貴サイトを拝見し、読んだ方が旅行に行きたくなるようなサイトだと感じました。
ぜひ旅行に関する人気の広告バナー掲載にご協力いただけないでしょうか。
詳細をご覧いただいてからご判断いただいて構いません。
特別報酬もありますので、ご興味がございましたら以下のURLから詳細をご確認いただければ幸いです。

http://www.affiliate.ntt.com/topics/scout/
※申込フォームには下記の情報をご入力ください。
エントリーコード『177』 、サイトURL『http://omowazu.cocolog-nifty.com/blog/』
※2/23までに広告掲載にご協力いただいた方が特別報酬の対象となります

この度の連絡で不快な思いをされた方には大変申し訳ございません。お詫び申し上げます。

投稿: “My”アフィリエイトスカウト事務局 | 2011年2月 6日 (日) 10時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みちのく・その9「めめちゃんの店で、のんびりイカタイム」 | トップページ | みちのく・その11「ウェスパ椿山~東能代~鷹ノ巣」 »