« みちのく・その5「木古内駅って、どんなとこ?」 | トップページ | みちのく・その7「リゾートしらかみでGO!」 »

2011年1月10日 (月)

みちのく・その6「青森ナイトは、魚処一会(いちえ)で!」

白鳥32号でぐっすり寝て、青森駅に戻ってきました。

青森駅のお土産屋で、各方面へのノルマ土産を購入し、宅急便で会社へ一気に発送。
ふう。これでこの旅は、土産の呪縛から解放されたぞ。

では、今夜の夕食を。森さんチョイスの「魚処一会(いちえ)」へ。

Ichie_2
「魚処一会(いちえ)」 青森駅からタクシーで約5分

カウンターに通され、まずはビールで乾杯!
店内も、お店の人達もみんな明るい。手書きのメニューも可愛い。
女子も居心地のいい居酒屋です。


Tsubugai
つぶ貝・愛
でもじょうずにくるっと貝から出せない。


Sushi
お寿司 
好きなものだけ先に食べたかったの。


Kemame
毛豆
味が濃い。甘い。そして毛深い。


Kaiyaki
貝焼き味噌
青森の郷土料理。これを食べなきゃ。

とはいえ。
実は私…ホ、ホタテが苦手なんです…

いや、食べられなくはない。美味しいと思う時もある。
ただ、旨味成分が多すぎて、舌が逃げ出したくなるこの感じ。
きっと共感してくれる人、いると思うんだけど…


Sake
田酒・特別純米 を、飲みほしたとこ

すっきり、ほんわか甘い香り。
初めて飲むこの感じ。はぁ~おいしい。

お酒の味って、言葉にするのが難しいなあ。
よく果物の香りに例えられてるけど、自分の舌じゃ判別不可能。
あ、「透明なのに、後味がパステルカラー」…っていうのどう?(どうもこうも)

「お客さんに聞いたら、東京じゃ1合1000円以上するところもあるそうですね」
えー。いつでもふらりと青森まで飲みにこれたらなあー。


難解な津軽弁のこと、大間岬、恐山、青森の居酒屋事情、などなど
板前さんや、隣のお客さんとおしゃべりしながら、ゆるゆるご飯&お酒。
カウンター大満喫の、楽しい夜でした。


Sweets 
デザートに黒ゴマプリンを頂きました

他にもお料理をいろいろサービスして頂きました。
どれもすっっごくおいしかったー。本当にありがとうございました!

満腹。ごちそうさまでした!


つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

|

« みちのく・その5「木古内駅って、どんなとこ?」 | トップページ | みちのく・その7「リゾートしらかみでGO!」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« みちのく・その5「木古内駅って、どんなとこ?」 | トップページ | みちのく・その7「リゾートしらかみでGO!」 »