« お見舞い申し上げます | トップページ | 冬の沖縄・その2「二日酔い放浪記」 »

2011年3月22日 (火)

冬の沖縄ひとり旅「くたびれOLの沖縄逃亡旅行」

被災地の一日も早い復興を祈りつつ、ブログ再開致します。
東北旅日記をアップする日に向かって!

=========


秋も深まってきた、10月のある日。
職場での立腹レベルが頂点に達し、何を思ったか旅行代理店に駆け込んだ。
数分後に手にしていたのは沖縄行き航空券。ついに航空券の衝動買い、
やっちまいました。

ということで、2010年 12月 11日(土)
前日は荷造りもしていないのに終電まで飲んでしまい、翌朝はやっぱり寝坊。
その辺にある服をリュックにつめてばたばたと家を出た。
昔は旅の数日前からそわそわ準備したもんだが、大人になるってこういうこと!

この旅は、自分の思うままに過ごすんだ。

「せっかく沖縄に来たんだから」って無理やり観光しない。
海を見なくても可だ。散歩して、お酒を飲んで、寝たいだけ寝るんだ。


よし。まずは羽田空港で、「思うまま」の肩慣らしだ。

Beefpoak
ビーフorポーク?…どっちも!!



2種類のカツサンドをたらふく食べ、ぐっすり寝ているうちに、那覇空港に到着。
ここからゆいレールで移動します。


Nahakuukoueki
那覇空港駅は、最西端の駅

Sainantan
丁寧な案内


Yui
きたきた!初ゆいレール

県庁前駅でゆいレールを下車。
「完全ノープランで、宿だけ決めて来ました。」とかいうとかっこいいけど
ひとつだけ出発前に予約してきたのは…



整体☆



・・・東京でも出来るじゃん!!


いやいや。
これがくたびれた大人の正しい沖縄の過ごし方ですよ。今決めたけど。

せっかくのお休みなのに、肩はがちがち、心はぱんぱんのままじゃ
おいしくお酒を飲めないでしょう。


Natural
治療院ナチュラル

ネットの少ない口コミだけを頼りに予約してみました。

まずは先生に症状を伝え、どのコースにするか相談。
とっても丁寧に話を聞いて下さり、その優しい雰囲気に早くも癒されます。
「整体だけでは痛みが取れなければ、針治療のあるコースに切り替えましょう」
…なんて優しいんだ。ぐすっ。


服を着替え、まず最初に肩と背中のチェック。そして言われた。


「やりがいのある背中ですね(苦笑)」



…やはり。
東京からはるばる持ってきたコリ、どうぞよろしくおねがいします。


施術しながら、おすすめの居酒屋を教えてもらったり
先生が通っていた東京の整体の専門学校が、私の職場のすぐ近くだったり(!)
のんびりトークで楽しくリラックスした時間を過ごせました。


そして施術が全て終了。
起きあがった瞬間、視界が明るい!広い!くっきり! 思わず、



「目が、見える!!!(叫)」




先生また苦笑い。
気付かなかったけど、視界が曇っていたみたい。肩こり、怖っ!


先生の優しい笑顔で、気持ちまでほぐしてもらって生き返りました。
ここに通う為だけに定期的に沖縄に来たいくらいです。
ありがとうございました!



その後、この旅でお世話になるゲストハウスにチェックインし、夜まで昼寝。
夜は宿の人たちとお酒を飲み…


皆々様に多大なるご迷惑をおかけしてしまいました。


詳細は、嫁入り前なので割愛させて頂きます。
本当に本当にごめんなさいー!
(ていうか整体した日はお酒は控えめ…だよね…)


つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

|

« お見舞い申し上げます | トップページ | 冬の沖縄・その2「二日酔い放浪記」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お見舞い申し上げます | トップページ | 冬の沖縄・その2「二日酔い放浪記」 »