« 2013年、今年もよろしくおねがいします | トップページ | 青森保存鉄道その6 「北の秘湯 下風呂温泉の未成線遺構へ」 »

2013年1月22日 (火)

青森保存鉄道その5 「旧下北交通 大畑駅」

翌日。2日目は下北交通 大畑駅へ。

ホテルからは、貸切バスで現地まで移動するもよし、野辺地駅から大湊線に
乗って向うもよしだったのですが、

R0029484
がーん (写真は大湊駅にて)

仕方がないので、全員でバス移動。途中、下北駅と大湊駅に立ち寄りながら
(私は低血圧&眠気で下北駅ではバスから降りられず)
どんどん下北半島を北上します。2日目もお天気に恵まれてポカポカだけど
日が陰るととたんに風がつめたい。紅葉の見ごろははまだだったけど、着々
と冬が近づいてきているね。

R0029497
とうちゃく!

個人で旅行する人にとって、下北交通は、ちょっと足を延ばさないとたどり
着けない立地。こういうツアーで3社いっぺんに楽しめるのはいいですよね。
しかも同じ鉄道ファン同士で行くと、楽しみもさらに倍!ツアーの雰囲気も
かなりあったまってきてますよ。

R0029499
大畑線キハ85動態保存会のみなさんの熱い想い

航空関連会社の機長さんたちで発足した動態保存会。こちらもやはり県外の方が
ほとんどだとか。交通の便は、決して良いとは言えないこの場所で、引退後も愛情を
注がれ元気に動いている気動車たち。ああもう、車両に命があるようにしか見えん。

R0029512

R0029514

R0029537

R0029522
動くってやっぱりすごい

乗る人、動く姿を写真にとる人、みんな思い思いに楽しんでいます。
私はひたすら何往復も乗って、すっかり鉄道旅気分。
(車内放送のマイクで、アナウンス体験もさせてもらいました!)


体験線路のすぐ横で、ボランティアの方が自宅のお庭にお茶席をひらいて
おもてなしして下さっているとのことで、お邪魔することに。無農薬の抹茶を、
美味しい名水をわざわざ汲んできて(!)
一人一人に美味しいお抹茶を立てて下さいました。…じんわり

R0029546
ほっとする

ボランティアの方、「地元の人たちが立ち上がらないのに、県外の方がこんなに
一生懸命にやって下さっているのを見ていて、何かしたいと思ってね…でも何を
お手伝いしていいのか分からなくて、お庭を解放して、お茶をふるまうことに
したんですよ」

…あ、それ昨日のシンポジウムで聞いた話。そのまんま。
やっぱり、鉄道ファンと地元の方の気持ちは同じ方向を向いていても
もどかしい片思いがあったりするのかな。

でも遊びに来て、地元の方のこんな心温まる手作りのおもてなしがあったら、
何にもかえられない思い出になります。しみじみ、ありがたいなあ。
手作りの草餅をいただきながら、のんびりおしゃべりしていたそんな時、

こいつが↓人を乗せてやってくるではありませんか!

R0029524
え!これに乗せてもらってるの!


しまった!出遅れた!しゃあないみんなに手を振ろう。



おお~~~~~~~~い!みんな~~~~~~!

R0029545


真剣すぎる、真剣すぎるよ。

さっきまで、窓からお茶席にいる人に、みんなで手を振っていたじゃないの。
(しょんぼり)


R0029606
かっこいい

最後に車両を並べてくださり、みんなで撮影会。
止まっていればね、私にだってそれっぽい写真、撮れてるでしょう。

…まだまだかな。

|

« 2013年、今年もよろしくおねがいします | トップページ | 青森保存鉄道その6 「北の秘湯 下風呂温泉の未成線遺構へ」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2013年、今年もよろしくおねがいします | トップページ | 青森保存鉄道その6 「北の秘湯 下風呂温泉の未成線遺構へ」 »