« 台湾大遠征旅 「FT Islandを追って台湾に行ってきました」 | トップページ | 韓国夏旅その1 「FT IslandのT-Moneyを手に入れる」 »

2013年2月11日 (月)

台湾大遠征旅その2 「台湾でもクラフトビールを飲みたい」

旅の事前準備で必ず調べるのは 、その土地の地ビールと
その街のビアバー。調べてみたら、台湾にもあるではないか!

なんと、2009年の横浜ビアフェスで参加者の人気投票一位の
ハニーラガーの直営レストランが、都合のいいことに、宿泊ホテルと
直結している(ていうか同じビル)のQsquare内にあるではないの。
さらに遅い時間まで開いていると!

行くしかない!

Dscf4755
てことで、「金色三麥 台北京站店」

Qsquareのショッピングフロア閉店後は、一部エレベーターが
4階レストランフロアに止まらないものもあり注意。お仕事帰りの
サラリーマン4人組が、「ビアレストランなら僕たちも行くから」
と案内してくれて、さらに入店も「お先にどうぞ」と。

台湾の人、みんな親切…(涙)

Dscf4717
Dscf4719
ヨーロッパ風ビアホールのテーマパークのような店内

Dscf4721
ビールのサイズは350cc、500cc、1000ccときて、突然 「10L」

Dscf4730
(左)現醸蜂蜜啤酒(Craft-brewed Honey Lager)
(右)現醸大麥啤酒(Craft-brewed Lager Beer)

わーーいかんぱーーーーーい!!

ハニーラガーは、苦み少なくやわらかなラガーに
後味がふーんわりほーんのり蜂蜜風味。でも甘味はなくて
上品な香りだけ残るかんじ。うまーい!とっても飲みやすいし
ライブ終わりの喉を潤すには最適なビール。

ラガーの方はほんのりカラメルのコクがあるけど、色のイメージより
さっぱり味かな。こっちもすいすい飲めてしまう!ぷっはーーーー

Dscf4733
シーフードサラダ(山盛り)

フードはどのメニューも量が多い!
サラダは、ドレッシングが全然しょっぱくない。薄味好みだから
嬉しいけど、それにしてもちょっと塩かけたい味かな。
かと思うとソーセージはちょっと甘め。

Dscf4735
ベジタブルピザ

食感が不思議なしゃきしゃきとした野菜(へちま?)と、
独特な五香紛の香りの豆腐のようなものが入ってる、台湾味のピザ。
シンプルな味で気に入りました!(二夜連続ピザを食べに行ったほど)

Dscf4749
現醸黒麥啤酒(Craft-brewed Dunkel Beer)

ドゥンケルを頼んで全種類制覇。
苦みが少なくてすいすい飲める、冷え冷えからすこし経って
落ち着いた温度でゆっくりまったり飲むのもいい、バランス
のとれた黒。…とでも書きたいところなんだけど、味の表現は
よくわからんので、是非現地に行って楽しくお飲みくださいませ。

あと、台湾のレストランはどこに行っても冷房がきつい!
冷えるとビールもおいしくないし、羽織もの上着必須です。

Dscf4752
コースターはクリスマスバージョン

クリスマス直前だったので店員さんはみんなサンタの格好。
サンタスカートの女子が、女子がみんな可愛いぞ……!

店員さんはみんなとっっても親切で、その中で一人、織田●二似の
店員さんがあれこれと気にかけてくれて、感謝の気持ちをどうにか
伝えたいんだけど、「謝謝、サンキュー、ありがとうございます」と
同じ言葉を3か国語で繰り返してるだけだった。もどかしい。

そして一番困ったのは、「ラストオーダーは何時か」をうまく質問
できなかったこと。
フードだけラストオーダー??そのあともビールは頼めるのかな?
「あー、えー、らすとおーだー?ふーどおんりー?あーあーあー…」


…軽くもう1杯飲みたいのだが。自分の英語力の無さを呪いまくりました。


つづく…

|

« 台湾大遠征旅 「FT Islandを追って台湾に行ってきました」 | トップページ | 韓国夏旅その1 「FT IslandのT-Moneyを手に入れる」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 台湾大遠征旅 「FT Islandを追って台湾に行ってきました」 | トップページ | 韓国夏旅その1 「FT IslandのT-Moneyを手に入れる」 »