« 韓国夏旅その6 「夜の弘大(ホンデ)はクラブだけにあらず!」 | トップページ | 台湾その2「九份の行き方、そして帰り方(前編)」 »

2014年3月23日 (日)

台湾大遠征旅アゲイン!「FT ISLAND 『FTHX』 LIVE IN TAIPEI 」

またしても突然の母からのメール。

「またFTのライブが台湾であります、行きますか?」

「行きます」(即答)

もう迷うことはありません。FT ISLANDも台湾も大好き。
じゃあ行くしかないじゃないか。

2月28日、大ヒンシュクの月末有給を取得、羽田8:35発という
地獄のスケジュールを何とかクリアし、台北に到着。

ホテルに荷物を預け、まっすぐ南港展覧館へ。

P2283030
駅直結、迷いません

P2282995
シンプルな入場口

P2283006
入ったところにどーん!BANDのプロモーションたくさんやってました



前回も書きましたが、台湾のライブの楽しみ方はとにかく自由!


(1)席を離れてステージ前方の花道に駆け寄る!

しかも!スタッフに連れ戻されないんですねこれが。
でも大丈夫、MCやバラードになったら自ら席に戻ります(←えらい。笑)
そしてまた盛り上がる曲になるとキャーッっと押し寄せる。

そう、ずっと前にいるわけじゃないので、次の盛り上がる曲が
始まったタイミングでスタートダッシュに成功すれば
最前列になるチャンスもあるわけです。
これは良いシステム!(システムじゃない)
(2)応援グッズがある
今回はこれ。どのタイミングで掲げるか、日本語でも解説が。

P2283012
「Madly」の時に上げてね

P2283008
センイルチュッカヘヨ!(お誕生日おめでとう!)


(3)お風呂のイスを持参してその上に立つ ←new!

いやこれはみんながやってるわけじゃなくて、目の前の子が持参してて
その手があったか!と思ったので(笑)


んでもってライブはというと、今回も最高に楽しかったです。

もはや母の付き添いの域を超え、すっかりスンヒョンとジョンフンの
ギター2人のファンです。特に「TOP SECRET」の2サビでガツンと
前に飛び出てくるとこなんて…あっ、思い出しただけで鼻血が。

韓国語と中国語のMCは全く分からないけど、歌詞によく出てくる単語が
出てくるとなんとなーく雰囲気が分かる。
「ポゴシッポ」「キダリ」「コマウォ」とか出てくると、

ふむ、『会いたかったし待っててくれてありがたいんだな』と。(ざっくり)

さて、台湾ライブの翌日はコンビニで新聞を手に入れるべし。

P3013085
載ってる載ってる

P3023281
こっちにも やっぱりホンギがメインなのね

中国時報、蘋果日報(アップルデイリー)、自由時報の三紙。
漢字だとなーんとなく内容が分かる。良いお土産になるよ。

つづく

|

« 韓国夏旅その6 「夜の弘大(ホンデ)はクラブだけにあらず!」 | トップページ | 台湾その2「九份の行き方、そして帰り方(前編)」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 韓国夏旅その6 「夜の弘大(ホンデ)はクラブだけにあらず!」 | トップページ | 台湾その2「九份の行き方、そして帰り方(前編)」 »