2011年8月11日 (木)

ひたちなか散歩旅 その4 「あんこう鍋であったまる!」

アクアワールドからタクシーで那珂湊駅に戻ってきました。

R0015734
空気が澄んでていい月が出てました

R0015735
夜の駅の風景

えーと、繰り返しますが、この日は大雪の翌日

日が落ちたら、めちゃめちゃ寒かったです!(涙)

この猛暑日続く8月でも忘れられないくらいに!
寒くなかったら駅でしばらく月と駅舎を見ながらぼーっとしたかったなあ。

さて、ここから終点の阿字ヶ浦駅へ移動します。

R0015742

あたりはまっくら

R0015738 
つるされている可愛いアイツ


海の方へしばらく歩いて、「磯料理御食事処 旅館ごとう」さんへ。


R0015743
「はじから全部持ってきて」のセリフを今こそ使いたい



茨城名物料理、駅にいたアイツをついに…

R0015745
鍋でーーー!じゅるる♪


初・あんこう鍋!しかも今日はとんでもない鍋日和じゃありませんか。
(ああ、熱燗飲みたい…と、これを書いている真夏でも思います、はい)

鍋にあんこうを入れる時、各部位を一つ一つ解説して頂いたのが
楽しくて仕方なくてわっくわくだったんですが

R0015746
なんだこりは?

出来上がったら何一つ覚えていなかった。(アン肝くらい)


森さんも初あんこう鍋だったらしく
「私は身しか食べません」と、冒険はしないスタンスを表明。
コラーゲンだよ~とそそのかすも、内臓系はかたくなに拒否。
うむ、それもいいいと思います。
濃厚スープで雑炊も美味しくないはずがなく、二人してすっかりハマってしまいました。

他のお料理も全部美味しかったです。ごちそうさまでした!


ひたちなか海浜鉄道湊線、まだまだいろいろ見所なんだろうなあ。
絶対また来て勝田駅から阿字ヶ浦駅まで、楽しみ尽くしたいと思います!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年7月26日 (火)

ひたちなか散歩旅 その3「アクアワールド大洗水族館はサメパラダイスだった」

ずっと、ずっと行きたかった場所。それは

アクアワールド大洗水族館!!…って、ん??

R0015608
超ぼんやり

…塗装はげてる…なんか不安になる…


R0019494
※6月25日におさかな市場より。きれいに塗り直されてました


気を取り直して。


「アクアワールドはサメに強いらしい」
という情報を旅雑誌で入手してからというもの、いつか来たいと思ってました。
水族館ではサメが好きです。ペンギンとか、クマノミとかより、サメです。


R0015610
あ、サメモチーフ!


R0015612
足元には怖い顔で!


R0015615
わ!キャラクター化もしてる!


まだ中に入ってないのに!噂通り、そして想像以上にサメ推しだ。

期待に胸をふくらませながらいざ入場。
最初に出迎えてくれたのは、円形水槽にぎっしりの鰯の大群。


R0015622
わお~~~~~

時々ぱくっと口を開けるのが可愛い!
楽しすぎて水槽に張り付いてしまい、早くも団体行動を乱していた。
ごめんなさい。

進むにつれ、水槽の中のサメ割合が増えてく。待ってました!


R0015652
サメーーーーーー!


わわわわ、わーーーーーーーーーーーーーーー!(うるさい)


しかし、いくら写真を撮ってもうまくいかないので
「1ショットに何匹サメが入るか」に目標をシフト。



R0015656_1
結果:8サメ


R0015654_1
結果:8サメ(1エイ)


難しい。7~8匹が限界か…。


次の水槽では大型のサメが。

R0015704
どうですこの水槽!すてき~~~~


「私いくらでもここにいられちゃうんで
すみませんが「もう行くよ」って時には教えて下さい。」と断りを入れ…


R0015678
堪・能

は~~~~~うっとり。しあわせ。


先に進むと、サメの赤ちゃんやサメの卵など珍しい展示も。

R0015688
私      「中でごにょごにょ動いてる!すごいーー」
森さん 「…きもちわるい」



R0015693
私      「赤ちゃんだーかわいいいいい」
Kプロ  「かわいい、ですか?」


ザ・温度差。

ここに入った時から感じていたけれど、すみません、私だけ超満喫しました。
回りきれなかったのでまた来たいです。


外に出たら、あ!観光地にはよくあるあれが!


R0015731
観光地あるある「ご利益のありそうな鐘」


ここは、


サメじゃないんかーーーーーーーい!!!(涙)




サメはロマンチックには不向きですか。ええ、そうかもしれません。
でも、でも、ここもサメであってほしかった……!!(泣)

つづく…


(3月11日の震災による停電で、水温が保てずに孵化できなかった卵も
あったとか…また行くから、元気いっぱいに育ってね…!)


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2011年7月25日 (月)

ひたちなか散歩旅 その2「ぶらり那珂湊駅」

続きまして中根駅のお隣、「那珂湊駅」へ。
雰囲気のある素敵な駅。そして「駅猫おさむ」に会える駅です。

R0015570
「み」がかわいい

R0015560
おさむににじり寄る森さん

おさむ、堂々とマイペースな猫でした。会えてよかったです。


さて、那珂湊駅からのんびり歩きます。
といってもさっきからKプロについていくばっかり。ありがとうございます。

少し歩いたところで、神社発見!お参りしていくことに。
(こちらの神社、6月25日に再訪したところ、灯篭が倒壊するなど
被災されていました。一日も早い復興をお祈りしています。)


さ、今日も一旅一みくじ!みんなでトライ。

R0015578
「努力しても、なかなか思うようになりません」

ぎゃーーーーーー!


…とショックを受けたけど
みんなでおみくじを見せ合ってみたところ、どれもこれも辛口コメントが。

「『方向、東と西の間なら良い』…って、どこ?」

「『待ち人 きません』…断言か」

「『縁談、まとまりそうで破れます』思わせぶりは傷つくー!」

吉凶関係なく、全員ダメ出しされてる。

そしてO画伯がとどめの一言。

「何やっても、とりあえずダメみたいです…」


大爆笑。
4人ともすっかり辛口ダメ出しの虜になり
「これはみんなにひいてほしい」、「是非おすすめしたい」
という意見で一致しました。
あ、ちなみにおみくじ代は、おさい銭箱へ入れて下さい。
兼用、そんなところもまた魅力の一つです。

お昼ご飯は、那珂湊駅で教えてもらった「こけらや」さんへ。


R0015601
「エビフライを食べたらAB型になるよ」という
(おやじ)ギャグ付きでオススメしてもらったので



R0015597
心はエビフライに決まっていました

※ご飯が欠けているのは、超直前で「ご飯少なめで」とお願いしたからです。


サクサクのエビフライと、昼からビールも飲んで大満足。
美味しかったです!ごちそうさまでした!


R0015605
海だー!

次はお待ちかねの…!
ビールも飲んだし、わくわくでふわっふわなテンションで歩いていきます。

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年7月24日 (日)

ひたちなか散歩旅 その1「中根駅と古墳と」

7月23日(土) ひたちなか海浜鉄道湊線は勝田~阿字ヶ浦間、全線運転再開!
おめでとうございます!

ということで、今年1月に行ったひたちなか海浜鉄道の
散歩旅の模様を(やっっと)紹介します。

この日のメンバーは、おなじみ森さん(仮名)とO画伯、
そして、このお散歩旅のコーディネーター、Kプロの4人でした。

あの日「この旅のブログは、桜が咲くころになります」って予告したけど、もう夏真っ盛りだわ…。


R0015496_2
勝田駅から出発!


R0015492_2
フリーパスを使います


R0015500_2
扇風機、つり革、網棚、なにもかもレトロ


R0015501_2
わ!栓抜きがある!


この車両に出会えるのはかなり貴重だそうで、なんだか得した気分。
だけど詳しくないので、いつも通り「わー古い!」としか言えない私。
猫に小判、豚に真珠というやつです。


まずは「中根駅」で下車。
田園風景が広がって、遠くに来た感が味わえます。


R0015505_2
ななめだけど、これしか写真がないんだ


この日のメンバーで、写真をやらないのは私だけ。
『きれいな写真は誰かにもらおう』という気でいるので
いつも以上に雑な写真ばかりでした…てへっ(←三十路)

で、3人があれこれ撮影しているあいだ、一人…


R0015516_2
小川と線路の絶対領域に見入る


これが「萌え」というやつか。


R0015545_2
古墳デザイン?



この駅標を見て、気になった。近くに古墳があるんですか?行ってみたい!
ということで、中根駅から古墳目指してお散歩。
徒歩10分くらいかな?まずは十五郎穴に到着。


R0015531_2
ままごと会場でしょこれは(注:入ってはいけません)


R0015532_2
林の中をぬけていく きれい~~


R0015539_2 
古墳に到着 「どこがどう前方で、後円…?」


R0015543_2
森さん 「完全に靴のチョイス間違えた」


みんなでわいわい。

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (2)

2011年6月28日 (火)

6月25日(土)ひたちなか海浜鉄道仮復旧!

2011年 6月 25日(土)
ひたちなか海浜鉄道が、中根―那珂湊間の仮復旧。

震災以来、運休を余儀なくしていた鉄道に、列車を一駅だけ走らせる意味。
それを考えるだけで、じーん。


R0019384
今年2回目。もはや「フェスの時しか来ない駅」ではない


勝田駅から代行バスで、那珂湊駅に到着。


R0019400
今まで味わったことのないわくわく感


R0019435
ひと駅だけでも


待ちに待った営業再開とあって、駅には報道陣のカメラが何台も。
カメラに映るのが怖くて終始きょろきょろ、こそこそ、そわそわ。

自意識過剰ですみません…。


R0019396
ところてん!


駅待合室では、ところてんの無料配布が。
明るい声が飛び交う、温かいおもてなし。良き日だなあ。

…が、ここにも報道カメラがしっかり構えていて、もらいに行ったら絶対撮られるリスクが。

カメラが去るまで待ったものの、油断できない。
さっともらって、すっと立ち去りたかったのに(泥棒猫か)
ところてんを目の前に、黒みつか、酢醤油かマジ悩みして時間がかかった。
いい大人なのに。
結局、黒みつにしました。マジ美味しかったです。


そわそわと挙動不審な私とは対照的に


R0019429
おさむのこの堂々とした撮られっぷりたるや!


君は、本当に、猫なの…?


そしていよいよ一番列車が出発。
「この列車は中根行き…」
車内アナウンスはいつも通り。それがなんだかホロリときちゃう。

風が気持ちいい。緑がきれい。
田園風景を眺めていたら、あっという間に中根駅到着。
写真を撮るのも忘れてひたりきってしまいました。


しかし、いい具合に持ちこたえていたお天気が、中根駅到着直前に


R0019461
大雨

わーーーーーーーーーーっっ

R0019463
ふー

なんでまたタイミング良く…。
ま、みんなで小さな屋根に避難するのも、なかなか楽しかったってことで。


R0019473
折り返して、那珂湊駅行き


農作業中のおばあさんが手を振ってくれた。
沿線の人も、嬉しいよね。


今年の1月。
念願かなって、森さん(仮名)たち4人グループで遊びにきたのが
ひたちなか海浜鉄道・初乗車でした。

関東に大雪が降った日があったの、覚えてますか?
たまたまその翌日だったので


R0015505
雪景色しか知らないんです(しかもななめだ)


R0019468
うーん、初夏の(雨の)景色もいいなあ


7月3日(日)から「勝田~平磯」間で営業運転を再開、
残る「平磯~阿字ヶ浦」間は、7月下旬に再開予定とのこと。


こんなに早く復旧してくれるおかげで、この先の季節の風景も見られるんだ。

そう思うと、「頑張れ!」より、「ありがとう」って気持ちになりました。


にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (2)