2014年9月24日 (水)

日本で唯一の駅ナカホームパブ「Beer Pub Station」!

丸亀駅でレンタカーを返し、高松駅へ戻ります。

P8274457
帰りの電車でお疲れ一杯、さぬきビール「ケルシュ」
飲み口はすっきり、干し草のような香りがしっかり。うまし!

高松駅についたのが20時40分くらい。

この高松ではどうしても!どうしても行きたいところがあるんです!!!

P8274470
ことでん 高松築港駅へ!いそげ~~!!

P8274472
改札内のスペースに・・・


P8274474
よかったー!まだやってる!!

そう、高松築港駅の改札内にはビアバー「Beer Pub Station」があるんです!
ことでんに乗らない人も、改札で 「ビアバーだけ利用します」と言えば
そのまま通してくれますよ。

ちなみに、日本に現存する、こういうおおらかなところを見つけると
心の中で「おおらかジャパン」と呼んでいます。(どーでもいい)


P8274489_2

P8274490
色んなビールそろってます!

それもそのはず、この「Beer Pub Station」は
高松駅そばの「Irish Pub The Craic」さんが運営しているとのこと。

このパブを知っている人曰く、とってもいい店らしいです!行ってみたい!!

P8274480
高松産小麦を使用した「ことちゃんエール」は
ブリマーブルーイングとのコラボレーションビール!


しっかりした、それでいて飲みやすさもある苦味と、蕎麦にも似た
香ばしさが美味しい、「ハイブリットなスチームビール。ことこと。」です。

台湾から来ていたビール好きのお兄さんと、片言の英語でお喋りしながら
楽しくわいわい飲んでいると、電車から降りてきたサラリーマンのおじさんたちが
「まだ飲める!?」と声をかけてきたり。おおらかジャパン、ここにあり!

お店のお姉さんに「ぶっちゃけ、鉄道会社とパブのどちらが出した
企画なんですか?」と尋ねたところ、

「琴電の社長さんとうちのオーナーが仲良しで!」とのこと。

地元企業同士が仲が良くて、企画から実行までのフットワークが軽いのは
大手にはない強みだし、楽しい場所や時間が生まれる条件なのかも。

P8274491
この解放感!そしてナイスロケーション!!!

写真がしょぼいせいで良さが伝わらないというつっこみは
受け付けておりません!

ちなみに…

P8284512
2013年のご当地キャラ選手権で3位入賞しました!

| | コメント (0)

2014年1月 5日 (日)

韓国夏旅その4「韓国でもクラフトビールを飲みたい! Reilly's Taphouse」

今さらですが、趣味はクラフトビールです。
都内にクラフトビアバー、増えましたよね。居心地の良いお店を探し求めて
夜な夜な渡り歩いているわけですが。

韓国でもクラフトビールが熱い!らしく、それならぜひともビアバーで
クラフトビールを、それも韓国のクラフトビールを飲みたい!ということで
地下鉄を乗り継ぎ、梨泰院駅(イテウォン)へ。

P9121561
やってきました、Reilly's TAPHOUSE!

P9121562
欧米のお客様も多く、韓国じゃないみたい

お目当てのビール「済州みかんIPA」をオーダーするも
「今週出す分の出来が悪くて、今日は品切れなんですよー」とのこと。
えええええ(泣)

「韓国のクラフトビールが飲みたいんですー!」と訴え教えてもらったのが

P9121566
MAGPIE PORTER
(Magpie Brewingというブリュワリーらしい)


麦の香ばしさとコクはしっかり、でもするする飲めるマイルドさ。うまー!
最初はごくごくと喉を潤して、その後はまったりゆるゆる飲める。
1杯で2度おいしい、すっきりポーターでした。

お店の人もみんな親切で、たとえば韓国旅行初心者の女の子同士とかでも
リラックスして楽しめると思います。ビールの好みを伝えると、おすすめも
してくれますよ。…でも日本語は通じないかな。簡単な英語なら通じる?と
思います。
(韓国語を話せる同行者に、全通訳をお願いしたので定かではないですが)

メニューは英語表記なので、ビールのスタイルをある程度知っている人なら
簡単にオーダーできると思います。ま、想像と違うビールが出てきた時は
新たなビールとの出会いってことで!

P9121585
大人数でワイワイやるもよし、2人で語らうのも、1人でのんびりするもよしの
居心地のいいバーでした

お店を出て梨泰院駅周辺をぶらぶら。

もっと治安の悪いところなのかな?と思ったけど、人通りの多いところは
特に不安を感じませんでした。なんとなく、日本の六本木という感じ。
大人が夜を楽しんでいる梨泰院の雰囲気、すっかり気に入っちゃった!

(でも韓国でも日本でもどの町でも、夜道は気をつけましょう)

P9121605
オサレ飲み屋街

素敵な店がたくさん!今すぐ合コンか女子会を企画したい!!!
という気分に。あーでもここは韓国だった。よし、皆さん各自ソウル集合で。

食事をする人たちや、店先のメニューを見ていたところ…

P9121603
おおおおおおおお!!ねすとおおおお!!

常陸野ネストを置いてある店発見!!
「イルボン チェゴエ ブティク メクチュ ヒタチノ ネストゥ」
日本の 最高の ブティック  ビール ??
クラフトビールはブティックビールと言うのだろうか。

常陸野ネストは海外にも多く進出していると聞いておりましたが
実際に海外で出会うとテンション上がるなあ!

P9121606
「フローズン生上陸!」

日本の大手ビールもいろんなお店で見かけましたが、中でも一番搾りの
フローズン生はかなり推されているようで、たくさん見たなあー。
好評なのかは不明ですが。たくさんオーダーされているのかな?

P9121607
サッポロの星も

P9121609
路地裏の赤提灯にはアサヒも

前回ソウルに来た時よりも、日本のビールをよく目にしました。
韓国の人に、日本のビールの感想を聞いてみたいなー。

つづく…

| | コメント (0)

2011年5月26日 (木)

日比谷オクトーバーフェスト 2011!

仕事帰り、日比谷オクトーバーフェストへ。

1_3
屋外ビール強化月間!

節電しているのか、これでも例年より暗い印象の会場。
屋外ビールは冷房がいらないのがいいよね。

いろんな種類のドイツビールがあるけれど、私のお目当ては「富士桜高原麦酒」!

2
日本発!

何年か前は、もっと小さなテントだったような…
早く飲みたくて行列がもどかしいけど、みんな~おいしいから並んだほうがいいよ~。


3
ヴァイツェンと、オクトーバーフェストメルツェン(限定)

ヴァイツェンは酵母の存在感がばっちり。
メルツェンはすっきりめの苦味とコク。もう少しモルト風味が強いのを期待したけど
うん、これはこれでおいしい!しあわせだー


4
やっぱりここはソーセージでしょう


初めてテント席に座れて、オクトーバーフェストの雰囲気のど真ん中へ。

都会のど真ん中で、同じく仕事帰りであろう大人たちがたくさん集まって
知らない人同士みんなで、ビール飲んで、歌って、


5
/かーんぱーい!!\


私は思った。


ビールって世界一、乾杯が似合う飲み物!!




「若者のビール離れ」が進んでいるらしい昨今…
好き嫌いはあって当たり前、お酒を飲めない人もいるでしょう。
だけど、離れるなんてもったいないよー!


6
缶ビールもあきまくり

同じテーブルでご一緒したみなさんでわいわいトーク。
楽しいひと時をありがとうございました!!


日本は「乾杯」なんてまだ言っていられない状況かもしれないけど
心の元気を補給できました。よし、明日もがんばろっと!!!

| | コメント (0)

2011年5月22日 (日)

ジャパンアジアビアカップ2011審査終了ビール感謝試飲会(後編)

最初は『10種類も飲めないかも…』と心配していた試飲会。
心配していたことすら忘れて、まだまだ続きます。


常陸野ネスト『NIPPONIA』

11
よっぱらいメモ:「ひたちのって香り」


会場にはサーバーだけではなくボトルも沢山ありました。
その中から前々から気になっていた『NIPPONIA』を。

…明らかにメモが適当になっております。
香りも苦味も、「あーやっぱり常陸野ネストは美味しいなあ~」と思ってのメモです。
メモに解説がいるなんて、メモと言えるのかー!


米久(株)森のビール工場『スイートスタウト』

12
よっぱらいメモ:「苦すぎず 香りも良くて 好きなあじ!」


「味」すらひらがなになってきました。
スイートスタウトの名前通り、爽やかでふんわりした香りでおいしかった!
黒ビールの苦みが苦手な人もこれは美味しく飲めると思う!
私好みのスタウトだったので、もっと注ぐんだったー…とちょっと後悔。


ティーワイハーバーブルワリー『ペールエール』

13
よっぱらいメモ:「のみやすい 香りも上品 うまし 甘ったるすぎない」


ペールエールって、どれもかなり味が違うと思いませんか??
好みの味、苦手な味、大きくわかれるので、
ビアバーに行っても安全策をとってオーダーしないんですが
こんな機会だし、と思って飲んでみたら、好きな味!わーーい!
ていうかこの写真、ビールの色全然わかんないな…


富士桜高原麦酒『さくらボック』

14
よっぱらいメモ:「甘い けど甘いだけじゃない ほんのりスモーキー」


メモがあてにならなくなっているので、記憶をたどる…
ふわーっと幸せ感にひたりながら、ゆるゆる飲みたいビールでした。
結構甘みを感じたけど、でもそれだけじゃなくて苦味とのバランスも良くて
最後にふわっとスモーキーな香りが…って結局メモの通りじゃん!

ビアバーではアルコール度数が高いものは避けていたんだけど
(電車の寝過し常習犯なので)これはお店でみつけたらちゃんと飲まなきゃ。


湘南ビール『湘南ビター』

15

よっぱらいメモ:
Memo15
ビター


これに関しては、いいわけさせてほしい。
我が地元が誇る「湘南ビール」、近所のスーパーにも置いてあるし
直営のレストランに何度か食事に行ったりと、私にとってはおなじみの味なんですが
久しぶりに飲んだため、『うんうん、そっかそっか、この苦味だったね!』
という意味のメモ…なんです…。
ビターだけじゃなくて、リーベもルビーも美味しいよ。


南信州ビール『駒ヶ岳エール』

16
よっぱらいメモ:「好きな感じ」


好きな感じって…。しかも今気付いたけど、メモが「駒ヶ」になってた。
水のきれいな場所を連想させるようなスッキリ味。
一気に旅気分になってしまい、飲んだ後は『そうだ、長野行こう』モードに。
直営のレストランもあるみたい。行かなきゃ!


⑰北海道ビールピリカワッカ『ヴァイス』

17
よっぱらいメモ:「酵母の香りも少なく すっぱくもなく」


あまりに繊細な味で…こんなに終盤に飲んだ私が悪かった。ごめんなさい。
缶のデザイン、新千歳空港で見たことある!今度買ってみよう。


Brew PUB PANKAEA『品川カブビール』

18
よっぱらいメモ:「発酵した香り 納豆のような」


これは初めての香り!面白い!品川カブ??なんだろう??
検索してみたところ、品川の蕪。野菜のカブなんだって。へー!!
しかも「Brew PUB PANKAEA」、自家製ビールのパブなんだとか。行ってみたい!

これ、会場で声をかけてくれたお姉さまが
「不思議な味がしました」と教えてくれたもの。スルーしたまま帰るところでした。
飲めて良かった~ありがとうございます!


箱根ビール『おだわられもん』

19
よっぱらいメモ:「レモンのさわやかさ 全然甘くないスッキリ」


気になりながらも後回しにしていた、おだわられもん。
甘いのかな?と思いきや、おお!全然甘くない!レモンの香りがスーパー爽やか。
カフェ飯ディナーとセットにしたら…女子は大好きだろうなあ。


⑳北海道ビール ピリカワッカ『スタウト』

20
よっぱらいメモ:「すっきり黒 香りよし」


すっきりおいしい!最後はスタウトでしめたくて。
この日は好みの黒ばかりに出会ってうれしかった~

ごちそうさまでした!


====

予想を大幅に上回る20種類を試飲したところで、2時間の試飲会終了。
色んな味を楽しめて、大・満・足!!
お酒が入るにつれ、会場はワイワイ盛り上がり
知らない人同士でビール談義に花が咲いて、みんな楽しそうでした。


詳しくなりたいなーと思いつつも
難しいことを考えながら飲むのも嫌だしなーとも思う、クラフトビールの世界。
美味しければなんでもいいもん!でももうちょっと、ちゃんと勉強してみようかな。


おしまい

| | コメント (0)

2011年5月18日 (水)

ジャパンアジアビアカップ2011審査終了ビール感謝試飲会(前編)

2011年 5月 15日(日)すみだ産業会館で行われた
ジャパンアジアビアカップ2011審査終了ビール感謝試飲会へ。

大好きなクラフトビールを、少しずつ味見できるなんて素敵すぎる!!

当日までは、私のようなど素人が行っていいものかと少し不安だったんですが
会場は、ビール好きのカップル、女性グループ多数のワイワイした雰囲気。ホッ


さて、この試飲会、下記のような注意事項が。

※試飲は、各銘柄お一人1杯限り(100㏄試飲用グラス)となります。
※飲食物の持ち込みは、会場から固く禁じられています。
  誠に恐縮ですが、おつまみが必要な方は試飲券のご購入をご遠慮ください。


つまみなし。5杯で缶ビールのロング缶1本。
これはきついかもしれない。
約80銘柄もあるのに、たった10種類も飲めないかも。慎重に厳選して飲まなくては。



Ukon
空きっ腹は危険だから、準備はしっかり

と、かなり弱腰で臨んだ試飲会。しかしフタをあけてみたら…


それでは、飲んだ順に紹介。
テイスター資格もない私の、超主観よっぱらいメモとともに、どうぞ↓


城山ブルワリー『ベルギーホワイト』

1
よっぱらいメモ:「酵母の香り 爽やかなのに味が濃い ベルギービール!」


大好きなスタウトから飲んでしまいがちなのをこらえ、ホワイトから。
最初から大当たり的うまさ!
ヒューガルデンとかヴェデットよりこっちの方が断然好き!!幸せ。

ていうか、まだ酔ってないのに「ベルギービール!」という感想しか出ない
私の語彙力の無さは見逃してほしいな。


田沢湖ビール『ラオホ』

2
よっぱらいメモ:「にがみ スモーキーな香りしっかり」

富士桜高原麦酒『ラオホ』

3
よっぱらいメモ:「にがみ少なめ 上品なスモーキーな香り」


大好きラオホ、2種類あったので飲み比べ。贅沢ー!!
田沢湖ビールはしっかり苦味、しっかりスモーキーな個性派。
富士桜高原ビールは、とっても上品でさわやか。ふわっと香る。
同じラオホでも全然違うな~~楽しくなってきた!


國乃長ビール『貴醸GOLD』

4
よっぱらいメモ:「レモンティのよう」


来場者のお兄さんが「これうまいよ!昨日も店で飲んできたから」
と教えてくれたので飲んでみたら、びっくりする爽やかさ!
レモンティビールって感じ。どうやって作ってこの味なんだろう??


城山ブルワリー『ハーブエール』

5
よっぱらいメモ:「レモングラスとその他ハーブの香り」


うまっ!!ビールくさくなくて、ハーブの香りがふわっとするから
ビール苦手な女子でも好きなんじゃないかな~

それにしても、さっきから写真が。
白壁をバックに撮ればよかった。しかも指かぶってるし。

そしてここから『少しずつ注げばいいんじゃない?』と気付く。遅い。


ティーワイハーバーブルワリー『インペリアルスタウト』

6
よっぱらいメモ:「にがい!どっしりこっくり」


これはしっかり苦くて飲みごたえあり。夜にのんびりゆるゆる飲みたい感じ。
おつまみに生チョコがほしくなったけど、合うかなあ?

しかもこれ、天王洲のビールなんだ!おされレストラン、行きたい~


Harvest moon『バーリーワイン’10』

7_2
むむっ!

海軍さんのビール『バーレーワイン』

8
むむむっ!

衝撃の出会い!
口の中にぶわっっと、ペールエールを煮詰めたような芳醇すぎる香りと甘み!

そのよっぱらいメモがこちら。

Memo7 Memo8

差が微妙すぎる

そして感想も微妙すぎる。表現は微妙でも、味は確かな差。
個性豊かなクラフトビールを、こうして飲み比べるとさらに面白いー!


バーレーワイン、私は初めてお目にかかったので調べてみました。
エールの一種でアルコール度数が高め。
長期熟成して出来る、日本語訳「麦のワイン」。芳醇なわけだ。

それを私は…肉じゃがのような表現を…謝罪したいよ、麦に。


後で、運営の方に「これは飲んでおけってものありますか?」ときくと
「バーレーワインは面白いですよー」との返答が。たしかに!飲めて良かった~


ホテルオークラ福岡『シェーンアルト』

9
よっぱらいメモ:「甘みも苦味も上品なバランス」


絶対「ホテルオークラ」にひっぱられた感想ですね。わかってます。
でも本当に、これは上品でおいしい!と思いました。
城山ブルワリーしかり、ホテルがオリジナル地ビールを作っていることも
今回初めて知りました。まだまだ勉強が足りないです。


國乃長ビール『ケルシュ』

10
よっぱらいメモ:「甘み 正直忘れたが、うまかった」


もうあまり頭が働いていません。
ただうまかったことは忘れないように、と思ったことを覚えています。
大阪のビールなんだ、今度大阪を旅行した時に探してみよう。


Floor
セルフでわいわい


つづく!

| | コメント (4)

2010年4月23日 (金)

おうちで地ビール道楽

ご無沙汰しております。

旅先で、その土地のお酒を楽しみにしている私ですが
旅に出られないときは、地ビールで家飲み!
ささやかな贅沢です。

お土産として買ったものなら、思い出を振り返りつつ
笑点見つつ、ゆるゆる飲む週末…幸せだあ。

てことで、最近飲んだ3本をご紹介します。



まずは、横浜開港150周年を記念して、横浜で採れたはちみつで作られた
ハニーエール「HACHEY」
少し前になりますが、職場の友人にもらいました。ありがとう!

Hachey
壁紙の色、なんとかならんかな


すっきりさっぱりした飲み口で、
ぷはーっといった瞬間、ハチミツの甘みがふわーっと。
「かすかな、ほのかな」よりも、もう少し存在感ある甘み。
ハチミツの甘み特有の幸せ感ってありますよね~。
あと、プーさんの顔が脳裏にちらつきますよね。
話がそれましたが、ウキウキ気分になれるビールということです。

これ、今調べてみたら、製造元の厚木ビールの商品ラインナップにありました。
じゃあまた飲めるんだ!やったー



さて、次は「滝野川ごぼうビール」
これは飛鳥山公園でお花見した時に買ったもの。

GobohOukan_2    
インパクトのあるラベル。あ、王冠かわいい!

一口飲んだ瞬間、



ご、ごぼう!!!!!!!



と絶叫してしまうほどのごぼうフレーバー。
味わうほどに、舌に染み込む正統派すぎるごぼうの香り…
でもこれが全然飲みにくくないんです!
むしろご当地ビールはこれくらいの個性がなきゃ!と思います。
「ごぼう全然無理」っていう人には、大変なごぼう度ですが
よほど嫌いでなければ是非試してほしいです!



最後は「常陸野ネストビール」の「賀正エール」
これは昨年末に新宿駅構内のベルグで購入。
「賀正」…を通り過ぎて桜も散り…
でもね、気分も体調も「今が飲みどき!」っていう時に飲みたいんです!

さ、ようやく開栓…


Open

ぎょえーーーーーーーー

(といいつつシャッターを切る私)

冷蔵庫で一体何があったのでしょう。
作り手の手間ひまを、数ミリリットル無駄にしてしまった。
ごめんなさい。

これはアルコール度数8%もあるんですね。
風呂上がりにグビグビいくのは危険です。

Gasho
富士山に日の出の、おめでたいラベル


甘めのコク、複雑な香り…わ~おいしい!
フルーティではなく…スパイシー?
ぴりっとくるんじゃなくて、沢山の香りがうわーっとやってくる感じ。
苦みもあり、ゆっくりじっくり飲むビールですね。
これお取り寄せしてまた飲みたい!



…とまあ以上が、利き酒の心得が全くない私の拙い感想です。
そんな私が批評なんて出来ませんので、「イマイチ…」と思ったものは
飲んでもブログに書かないことに致します。

ということは、3本とも全部おいしくって楽しめる!てことなのです。
なんといっても、ビールは楽しく飲まなくっちゃ。
あ、毎度申しますが、あくまで個人的な感想でございます!

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (0)