2010年9月28日 (火)

⑨ドライブしながら昭和歌謡な帰り道

帰り道、増川さんセレクトの昭和歌謡を聴きながら、とりとめのない女子トーク。

【議題一例】

・女子力を思うように磨けない現状を打開するには
・阿久悠のすばらしさについて
・仕事で何か発言する時、どうすれば角が立たないか
・『さそり座の女』以外の美川憲一も聴くべきだ
・沢田健二のすばらしさについて
・婚活は必要か
・スキンケアとバストアップについて  等

「an・anで昭和歌謡特集組んじゃった」的議題で、地元・神奈川までドライブ。

Yakei
夜景を見ながら「あずさ2号」を熱唱

鉄と、昭和歌謡。
この2つの趣味が合致する人材はなかなかいません。
増川さん以外に、半田健人しか思いつかないもん

満開の花をはしごして、歌いながら旅が終わる。
こんなに贅沢な一日って、1年にそう何回も無いよー。

おしまい。



おまけ。

Natto_curry
サービスエリアで出会った「萌え」

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年9月27日 (月)

⑧笠間稲荷神社「八重の藤」でリベンジ

 
駐車場に車を止めたまま、徒歩5分ほど。
次は笠間稲荷神社へ藤を見に行きます。

Kasama_inari

藤より先に、猫がいた!


Cat
大胆に寝てるぅー

Cat2
あ、こっちきた!

Cat3
人懐っこい

Cat4
近づきすぎても撮れないよ(でれでれ)

贅沢だ。贅沢過ぎる。



いよいよ藤棚のある境内へ。

Fuji_2
立派!

Fuji_yae_3
茨城県指定天然記念物の「八重の藤」

もこもこ、っていうか、ちりちり。

Fuji_hitoe_3
こちらは一重


薄紫の雨が降っているよう。

ちなみに私、藤の花の周りには必ずクマンバチがいると思ってました。
認識が違ったようです。上野にはいました。

ここで、一旅、一みくじ。
今回はシンプルなやつでいきます。

Omikuji
出てくるときに、チーンと鳴る

Omikuji2 
○旅立ちわろし

こんなにいい旅なのにーーーっ!?

テンションが下がったので藤に集中することに。
つい先日、藤が全く咲いていないという事態に遭遇したので
リベンジできて良かったです!


肌寒くなってきたので、帰る前に近くのカフェでまたコーヒー。

Coffee
ZAKKA & CAFE Le Midi で一息

女子旅はのんびりが基本ですから。

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年9月26日 (日)

⑦この世はピンク色 「笠間つつじまつり」


お腹も心も満たされ、次なる目的地は、

Tsutsuji_matsuri
じゃーん つつじまつり!

花から花へ はしご花 (七五調)
このいい季節を満喫しまくりコースです。

Friend_2
つつじのトンネル

つつじってこんなに大きくなるんだ!
角刈りにされたサイズしか知りませんでした。

Pink_2
どピンク

見渡すかぎり、ピンク色。
「ピンクだなー」「ピンクですなー」「いやーピンクだねー」
それしか言えんのかい!という、稚拙なため息をつきまくり
一生分くらい「ピンク」と口にしました。

Tsutsuji1_4 Tsutsuji2_2
Tsutsuji3_2 Tsutsuji4_2   
こんなに品種がある

天然のピンクに囲まれて、頂上まで。

View_2
よきながめかな

ベンチでしばしぼんやり。
すると隣に座っていたおじいさんが
「ここのつつじは、市民が一世帯で一株を寄付して集めて
ここまで大きなつつじ園になったんだよ」と教えてくれる。
いいなーそういうの。この土地の宝だな。

さて、もう一か所プランが。ちょっと急いで移動します。
5時のチャイムは、「見上げてごらん夜の星を」。
日が伸びてきたなあ。


Sky_2
見上げた空は、やっぱりピンク

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年9月25日 (土)

⑥笠間でロハスに腹ごしらえ

ブログをさぼりまくっているうちに、3回も旅をして、ゲゲゲの女房も終わった。
急がないと、今年が終わる。しれっと再開します。

2010年 5月 8日(土)のつづき。

ここからは増川さん(仮名)のリクエストで笠間方面へ移動。

電車旅のスケジュールはダイヤに左右されるけど
(それを組み立てるのが楽しいんだけど)
車だと1日にいろいろ回れて楽しいなあ。増川さん、運転ありがとう。

目的地に行く前に。
空腹が限界に達し、口数が少なくなってきた。
そういえばランチがまだでした。

笠間神社入り口に、オシャレカフェ「cafe R hana」を発見。
迷わず入ることに。

Cafe
O SHA RE

Lunch
いただきます!

2人とも無言で食べ、
しばらくして確認するように「美味しすぎるね…」と口を開く。
お腹が空いていたといえばそれまでですが、一口一口、本当に美味しい!

一人暮らしの増川さんは
「牛丼チェーンとかで軽く食事を済ませたりして
まあそれでもいいやって思っていたけど
ちゃんとした食事をとる大切さが身にしみるわ…」
としみじみコメント。

これぞ、大人の食育だ。正しい食事は心も浄化するなあ。

オーダー時に
「セットのケーキは、食後のお腹の具合で追加します」と
様子をみたものの、「ケーキも、食べるよね。」「うん。」(即決)

Cake
期待通りおいしいです
カップは笠間焼でこれまたオシャレ。

ナチュラルとは程遠い私たちにも、居心地のいい癒し空間。
満腹、満足。ごちそうさまでした!

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年6月20日 (日)

⑤ひたち海浜公園をぐるーっと一周

「みはらしの丘」から、RIJFの「茶屋ビレッジ」方面へ。

Grass_stage
GRASS STAGEの普段の姿
広すぎて遭難しそう。

RIJF名物・仮設トイレの万里の長城と、「ハングリーフィールド」があるあたりから
「砂丘ガーデン」へ。「Seaside STAGE」のあたりですね。


Saboten
触るな危険

Stone
どれがどのキャプションなのか

「香りの谷」エリアにはハーブがたくさん。

Curry
本当にカレーの香りがする!

泉の広場、ローズガーデン(開花はまだまだでした)、水遊び広場へ
とりとめのない話をしながら歩いていきます。


Kids
なんて水遊び日和
友達の子供を連れて来てあげたい(自分の子供という発想は無い。)


水遊び広場のすぐ横、RIJF「みなと屋」のあるあたりから
ぴょんぴょん橋方面には菜の花畑が広がっていました。
「GRASS STAGE」に行く手前、リストバンドチェックで腕をあげる、あの橋です。
フェスの時期は別の花が咲いていて、みんな記念撮影しているよね。

Nanohana
花の中を歩けるよ

菜の花畑の中を歩くと、Kiroroの「未来へ」を口ずさみたくなる。
たしかそんなPVだったはず。
しかし帰ってネットで確認してみると、ぜんっぜん菜の花じゃなかった。
人の記憶なんて、曖昧だわー。

「PARK STAGE」あたりには違う種類のネモフィラが。

Nemophila4
白いじゅうたん

Nemophila_up2
こちらはこんな模様
紫の水玉が可愛いね。

そうそう、「PARK STAGE」入り口にある合歓の木は
ちょうどフェスの時期にきれいに咲くんです。フェス参加者は必見!
今年も楽しみ。

ここからRIJFでいつもお昼寝をする「テントの森」を抜けて
チューリップの咲く「たまごの森」まで戻ってきました。

ぐるっと一周、つかれたー。
スイセンを見ていないけど、先を急ぐことに。


この旅をきっかけに、ほぼ毎日、公園のHPをチェックするようになりました。
これを書いている今は、バラとポピーが見ごろだとか。いいなぁ。
「みはらしの丘」は、秋になるとコキアで真っ赤な丘になるみたい!


春夏秋冬、季節によってみどころ満載。
みんな、フェスじゃなくても来るべし!!!

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年6月16日 (水)

④絶景!!!ネモフィラ畑

数分歩くと、見えてきた見えてきた!
今回のメインはこちら!

Nemophila_2 
きゃーーーーー!

Nemophila2
わあーーーーー!

Nemophila3_2
かんどうーーーーーー!!!! 
(うるさい。)


想像以上の景色にただただ感動。
満開のネモフィラ畑。この青空。
山の端に人がいないと境界線がわからない。

天気予報は曇りだったのに、なんてネモフィラ日和。
来てよかった、本当に。


遠くからずっと鐘のおとがするなあ、と思ったら
丘の頂上に鐘があり、それを鳴らす人たちの行列が。

観光地によくある「恋人たちの鐘」系スポットかな?と思ったけど
それらしい説明はとくになし。
「そこに鐘があるから、鳴らしたい。」それだけらしい。
「水があるから、お賽銭を入れたい」と同じ心理でしょうか?

なので素直に並んで、鳴らしてみました。リンゴ―ンと。
一応、「幸せになれますように」とつぶやいてみました。

丘の向こう側は海も広がっていて、これもまたいい景色。
ずっとこのまま、眺めていたいなあー


Nemophila_up
小さくて可愛い花です

丘のふもとにまた行列が。


Soft_3
あくまで、ネモフィラ「畑の」ソフトクリームだよ

もちろん食べました。さっぱりラムネ味でした。

Soft2
遠くのネモフィラ畑と色くらべ(わかりづらいけど)

写真を撮った後は、溶けるスピードと食べるスピードの真剣勝負なり。


つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年6月15日 (火)

③♪さいたーさいたー と口ずさみながら

前の記事でも書きましたが、
ここからは、ROCK IN JAPAN FES.(以下RIJF)目線での公園案内になります。
どうしてもなってしまいます。あしからずご了承ください。

まずは、チューリップ。RIJFだと「森のキッチン」あたり。

Tulip
わおー
見ごろは少し過ぎているものの、まだまだきれいに咲いてます。

Tulip1
♪あか~しろ~(1花2役)きいろ~

Tulip4
♪どのはなみても~

Tulip5
♪きれい~

Tulip2
♪だなあも~う

入園5分で、大・満・喫。

「これが一番可愛い」「いやこっちのが可愛い」と
マイ・ベスト・チューリップ認定に悩みまくり。
そして、「結婚式は春に挙げて、チューリップのブーケにしよう。」
ということで話がまとまる。2人とも、予定はないが。

ここからRIJFでは立ち入ることのできないエリア「みはらしの丘」へ。

Ashimoto
足元に

期待が高まる高まる。
チューリップでテンションを上げ過ぎて、既に足元がふわっふわです。

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年6月14日 (月)

②女子2人ドライブ旅!…に立ちはだかる、ひたち海浜公園の駐車場(長い)

一夜明け、2010年 5月 8日(土)

朝9時に友人・増川さん(仮名)と勝田駅で待ち合わせ。
増川さんの車に乗り、向かったのは…

国営ひたち海浜公園
ROCK IN JAPAN FES.では何回も来てるけど、それ以外で来るのはこれが初めて。

増川さんとは約3年前、一緒に「サンライズ出雲」に乗って
島根・鳥取旅行をした、鉄道旅仲間。
(そういえば、このブログのプロフィール写真は増川さん撮影です。)
最近は中古車を購入し、ドライブ旅を楽しんでいるとのこと。
相変わらずのバイタリティーだなあ。



「花の時期の休日は、駐車場に入るまでに大渋滞する」という事前情報どおり
西駐車場に入るまでの公園沿いの道路は長蛇の列!

駐車場入り口の信号を右折で入るため、青信号の時しか駐車場に入れない。
しかも、途中の信号から、新たに行列に参加する車もあり(No!)
一向に進まない…という状態に。

しかーし!!!
公式HPの「アクセス」ページにある、西駐車場へ入る赤矢印どおりに行くと
その列に並ばなくて済むんです!ていうかはじめから並んじゃダメです!
行列を横目に、このルート通り難なく駐車場に入る車は、わずか数台でした…

お車でお出かけ際は是非…というか絶対に事前に公式ページをご確認ください。

ちゃんと見ていかなかったので、半分くらい並びました。はい。



さて、ここからは、ROCK IN JAPAN FES.目線での公園案内になります。
ご了承ください。

入園してすぐ感動したのは…


Lake_stage
レイクステージの「レイク」を初めて見たこと!

つづく…

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (0)

2010年6月13日 (日)

①仕事帰り、上野駅からスーパーひたちで

2010年 5月 7日(金)
GWの余韻と闘いながら、仕事を終えた金曜日。

家には帰らず、飲みにも行かず、向かったのは上野駅。
乗車予定のスーパーひたち59号の出発まであと13分。

Ueno_3   
本当は写真を撮る余裕もないんですが

ひたち号には、中央改札口からすぐの中間改札を通過し、16番線から乗車。
この中間改札に一番近い車両が1号車。一番遠いのが11号車です。
手元のチケットを見ると、「10号車」と。
急がねばなりません。

Hitachi
改札から遠すぎる!(でも写真は撮る)

Ekiben
急いで選んだ駅弁を開ければ、一気に旅気分
さっきまで仕事をしていたとは思えないなぁ~

Kirikae
また電源かなんかの切り替えが!
以前、はくたかで初体験したこれ。旅気分が倍増。

そうこうしているうちに、あっという間に…

Katsuta
勝田駅に到着

今日は勝田駅にて前日泊です。わー贅沢!
地元から朝イチで勝田入りしようとすると、出発時間が(私にとっては)地獄の早さ。
大人は体力と時間をお金で買うんだい!

というより、
翌日は勝田駅で待ち合わせて、女子2人のドライブ旅。
ほんの少しでも鉄道一人旅気分を味わいたくて
わがまま言って、勝田集合にしてもらったのです。

本当はお風呂上がりにビールを飲みたかったけど
明日に備えて抹茶アイスに。我慢のできる、大人になった…

おやすみなさい。

つづく…
(写真の大きさは試行錯誤中です。)

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 鉄道ブログ 初心者鉄道ファンへ
にほんブログ村

| | コメント (0)